結婚指輪の相場は幾らくらい?

結婚指輪を選ぶ時、なんだかんだ言って一番重要なのが「予算」でしょう。

無い袖は振れないと言いますが、二人の新生活が始まる矢先、

いきなり結婚指輪の代金で大赤字になってしまったら大変です(笑)。

そうならないためにも、予算は十分に検討した上で決めたいもの。

一般的な結婚指輪の相場としては、夫婦で20万から25万ほどと言われています。

※参考…http://ren-ai.jp/35806

つまり一人およそ10万から12万円。

多少の地域差もあるといわれていますが、

まぁ20万円から25万円の間におさまる範囲の地域差でしかありません。

でも、これはあくまで平均値であり、一人5万円の結婚指輪をえらぶ人もいれば、

逆に一人25万円の結婚指輪をえらぶ人だっています。

ですから上記の相場はあくまで参考値として見るようにしましょう。

また結婚指輪は婚約指輪と同時に購入されるケースが多く、

それゆえに結婚指輪の値段は婚約指輪の値段に左右されることも多いようです。

例えば、婚約指輪にお金をたくさん使ってしまったので結婚指輪は質素に、

なんて人もいるかと思えば逆に、婚約指輪を買わない代わりに結婚指輪には凝りたい、

そんなふうに考える人も中にはいらっしゃるはずです。

そういった意味でも、一概に結婚指輪の相場は幾らくらい、

なんて言うのはそもそも無理のある話なのかもしれません。

まぁ、結局は自分自身の懐具合との相談とも言えるでしょう。

ただしお店に行く前には絶対におおよその予算感を決めておくようにしましょう。

そうしないとお店に行っていざ指輪を選ぼうと思っても迷ってしまうだけですよ。