結婚指輪、どんなメッセージを入れる?

近年、結婚指輪にはなんらかのメッセージを彫るのが一般化しています。

メッセージを彫るのは指輪の内側で文字数や使えるマークに制限はあるものの、

こちらの希望に応じてお店側がサービスでメッセージを入れてくれます。

このサービス、意外と知らないでお店に行っている人が多く、

中には購入時に始めてメッセージ刻印のことを知って、

準備なしにその場でどんな文言を入れるか考えたという人も少なくないようです(笑)。

せっかく結婚指輪にメッセージを入れられるのですから、

さすがにその場で考えるというのもいかがなものかと思いますよね。

やっぱり事前にある程度メッセージの内容は検討しておきたいところです。

メッセージの定番としては二人が入籍した日付を入れたり、

あるいは二人のイニシャルを入れたりするケースが多いようです。

よくあるのがそれぞれのイニシャルをとって「◯ to ◯」とか、

あるいは「◯&◯」なんて入れる人も多いみたいです。

他にもストレートに「Forever Love」とか、

さらに凝った人だと英語以外のスペイン語やイタリア語等で、

なんらかの愛のメッセージを入れる人もいらっしゃるようです。

まぁ二人の一生の記念となる結婚指輪ですから、

メッセージでもしっかりとオリジナリティーを高めたいところでしょう。

どんな文字が刻印できるか、難文字まで刻印できるかはお店によって異なります。

結婚指輪を検討する段階で先にこの点も確認しておくことをオススメします。